赤ちゃんの発熱。 4ヶ月の子供が発熱2日目で(38,5℃前後)痰がからんだ…赤ちゃん 鼻水

3カ月の赤ちゃんです。

3カ月の赤ちゃんです。
朝が特に鼻づまりが酷いです(・・;)鼻水を吸い出す器具を買ってやってみましたが、中々スッキリせず…どうしたら、鼻づまりがスッキリしますかね…( ;∀;)

朝イチでお風呂に入って、蒸気で鼻水を緩くしてお母さんが指で鼻を摘むこと数回。
ちょっと出て来ます。
奥のほうは出てこないけど緩くなるのでお風呂から出たら鼻水を吸い出すもので360度吸ってみる!首が座っているなら小脇に赤ちゃん抱えて洗面所でもいいと思います!(夜中に私が赤ちゃんが泣いている中鼻を洗っていたら夫に「中学の頭髪検査か!」って言われました。
)

お風呂上がりにやってみます!m(__)m>うちの子も鼻水がひどくて、生後2ヵ月頃に病院の先生に相談しました。おっぱいを飲むのに支障が無ければ、とくに問題無いと言われました。今は6ヵ月になりますが、いつの間にか鼻水も出なくなっていましたよ(^^)>外に出てくる分は少なく見えても奥に詰まっているのはなかなかとれないので見ため出てなくても鼻づまり酷いの続いているなら行ける時間に耳鼻科にいくと良いと思います。>耳鼻科を受診してみては?同じように吸ってもらうだけかもしれませんがお子さんスッキリはされると思いますよ!!>

生後9ヶ月 鼻水みたいな、透明なねばねばしたものが便に混ざってました。

生後9ヶ月 鼻水みたいな、透明なねばねばしたものが便に混ざってました。
これは腸で何か起こっているということてすか?

調べて見ました!赤ちゃんのうんちがねばねばするのは、成長に伴い、腸の細菌のバランスが変化するためなので心配はいりません。
消化器官が成長するにつれて、母乳やミルクがお腹の中に滞在する時間が長くなり、それにともなって水分が少なくなってねばねばした粘り気が出ます。
色が緑になることもあります。
ねばねばした白っぽい色や透明な色の粘液は、うんちがスムーズに腸内を移動するために分泌されたものなので、病気ではありません。
だそうです!ご安心ください!

わざわざありがとうございます(T_T)(T_T)!そうなのですね。。よかったです(*^o^*)もし赤っぽくなったりしたら病院に行きたいと思います(T_T)ありがとうございました!!(*^o^*)>

9ヶ月の赤ちゃんの鼻水と咳。
病院へ行くべきですか?

9ヶ月の赤ちゃんの鼻水と咳。
病院へ行くべきですか?9ヶ月の赤ちゃんが昨日から鼻水と咳が出ています。
機嫌はいつもと変わらず、熱もありません。
病院へ連れて行くべきでしょうか?それとも様子見でいいのでしょうか?

まだ様子見でもいいかなと思います。
機嫌も悪くないし熱もないようですので。
鼻水がひどいようなら鼻吸い器で吸ってあげたり、咳が酷いようなら頭を少し高くして寝かせてみたりして様子を見てみてください。
加湿と休養がホームケアでは大事です。
お風呂はお休みされてくださいね。
熱が出たり、元気がなくなってきたり、母乳やミルクを飲まなくなったりしたら受診しましょう。

赤ちゃんの風邪について。
鼻風邪が二週間、以上続いており鼻水がひどくて、母乳を…

赤ちゃんの風邪について。
鼻風邪が二週間、以上続いており鼻水がひどくて、母乳を飲むのも辛そうです。
耳鼻科や小児科にも行ってますが掛り付けの小児科の先生は鼻水をあまり吸うのは良くないと言うので小児科では鼻水は吸ってもらっていません。
耳鼻科で鼻水を吸うのも粘膜が傷つくから良くないよと言われて耳鼻科に行くのをためらっています。
それでも一回は行ったのですが…。
こまめに鼻水も吸わなくて平気だよ。
垂れてきたら拭いてねと言われているのですがついついスポイトで吸ってしまいます。
ただスポイトでは取れなくて…。
今は、咳も酷いです。
やはり、鼻水は吸わないほうが良いですか?耳鼻科に行って鼻水吸ってもらった方がいいですか?何回も病院に行ってるので私も風邪が移り赤ちゃんも悪化してる気がします。
鼻風邪、咳はこんなに長引くのものですか?

こんにちは。
お子さんかわいそうですね。
小児科・・・・・咳があるなら小児科で受診ですよね。
ただ、小児科では鼻水をとってもらったことはないです。
耳鼻科・・・・・鼻水が出ると小児科よりも先に受診しています。
子供たちの通っている耳鼻科では、必ず鼻水を吸い取ってくれます。
小さい子なら鼻水が奥にグズグズいってるときはスポイト、鼻水取り器で吸い取ろうにもなかなか取れないのでやっぱり耳鼻科ですね。
そして鼻が詰まってくると中耳炎にもなりかねないです。
私なら・・・・・・咳があるので小児科に行きます。
薬も小児科で一応だしてもらいます。
そして、耳鼻科にも行きます。
耳鼻科の先生には小児科で出してもらった薬がわかるものを必ず持参で行きます。
今の子供の状態を話して指示をもらいます。
そして、鼻水を吸うのは粘膜が傷つくからよくないのかも聞きます。
病院へは、薬を2~3日飲んで変わらないようなら受診をして落ち着いてきたら家でゆっくりします。
病院に行くといらない風邪までもらってきてしまうので・・・小児科と耳鼻科の先生の意見も違うのでいろいろ聞いてみるといいですよぉ 今回の風邪で薬を飲んでも治りが悪かったと思うなら次回風邪をひいたときは別の小児科を受診してみるのも一つと思います。
薬が合う合わないがあるような気がします。
子供たちの小児科は、一つ目の小児科は、とても混んでいて待ち時間常に1時間 薬を飲んでもなかなか良くならない。
でも、評判のいい小児科でした。
二つ目の小児科は、薬を飲むとよくなるんですが、年配の先生だったため何かの拍子で疑問を感じやめました。
三つ目の小児科は、若い先生(40歳くらいかな)で薬がきいてないようなら血液検査をしたり、薬を出さずに様子観察のみだったり。
今は三つ目の小児科に通っています。
お母さんが疑問に思ったことを話せる先生を探してください。
本当に長文になってしまい申し訳ありません。
早く鼻水、咳がよくなるといいですね。

抗生剤飲まないと長く続きますよ
うちは、毎回吸ってもらってます。中耳炎になったら可哀相だし、出さないといけないって聞きました
うちも一度ひくと全く治りません(保育園いきだしてから)>

生後一週間の赤ちゃんの鼻詰まりについて。
鼻水が時々でます。
またミルクを飲んで…

生後一週間の赤ちゃんの鼻詰まりについて。
鼻水が時々でます。
またミルクを飲んでいると鼻が詰まっている音がして飲みにくいのかぐずります。
赤ちゃんの鼻詰まり、(鼻水など)自宅で取る方法があれば教えてください。

部屋の湿度を上げ、お風呂の後には綿棒で鼻掃除。
薬局に鼻水を吸う道具が売られているのでそれを使う。
スポイトタイプはあまり取れないので、口で吸うタイプがおすすめです。

生後1ヶ月の赤ちゃんが寝苦しそうに唸っていて心配で眠れません。
知恵をお貸しくだ…

生後1ヶ月の赤ちゃんが寝苦しそうに唸っていて心配で眠れません。
知恵をお貸しください。
深夜にご覧いただきありがとうございます。
最近鼻詰まりに似た鼻の音が気になり、フガフガすると先週の1ヶ月検診で相談したところ何を診る訳でもなくこの頃の赤ちゃんは鼻がよく鳴るし気になるなら小児科行ってと軽くあしらわれました。
それからミルクは良く飲むしよく眠るので様子を見ていましたが、今日のお昼あたりから明らかな鼻の音の違いを感じます。
ブブブ、ズズズと完全に詰まったような音がしていますが見る限り鼻くそや鼻水はありません。
熱は無く沐浴しても改善されず、完ミで育てていますが哺乳瓶を離す事はありませんが肩でする息がいつもより多く時間がかかり量も少ないです。
(いつも120mlのところ60-80ml)ただ、飲んでいる間は鼻はとても静かです。
今もよく寝ていますが大人顔負けのイビキのような鼻のズズズとしたら音がすごく、時々とても苦しそうに唸るので心配で眠れません。
取り急ぎママ鼻水トッテと言う機械を試しましたが何も取れず変わりません。
口、鼻を片方ずつ一瞬塞いで見ても通っているようなので鳴っているのは鼻ではないのか訳わからなくなってきました。
鼻は通っているならどこか気管とかにミルクが入っていたりするのでしょうか…背中にバスタオルを引いて姿勢を変えたり試しましたが変わりません。
明日一番に病院に行こうと思いますが今見ていて辛いので何かできることがあったら教えてください…また、鼻が詰まっているように見えないのに鼻のなる赤ちゃんの体験談などもありましたら聞かせてください。
どうぞよろしくお願いします。

生後一ヶ月と10日の赤ちゃんがいます。
同じくついこないだ鼻の音が気になり同じように鼻水をすってみたり、口や鼻を塞いで見ても通ってるようでしたが、寝てる時のいびきのようなフガフガが大きくなってきて気になり小児科へ連れていき、鼻水を吸ってもらいました。
やはり奥の鼻水は鼻水とってではとれません。
うちの子の場合は奥に粘い鼻水がいてそれをとってもらうとフガフガはゆわなくなりました。
授乳中や眠りかけの普通にフガフガとゆうのは赤ちゃんはどの子でもあるので心配はいらないと小児科の先生はおっしゃっていましたが…大きな音で気になるようでしたら小児科より耳鼻科をオススメします。
小児科でも鼻水を吸ってくれればいいですがやはり専門は耳鼻科なので。
後は鼻をのぞいて詰まっていそうでなくてもお風呂上がりに赤ちゃん用綿棒で鼻の中をくるっと掃除してあげて下さい案外鼻くそがついてきたりします。
それをとるだけで少しマシになることもありますよ!

一度ティッシュをこより状にして鼻の穴の入り口を刺激し
くしゃみをさせてはどうですか?
鼻の奥に鼻水があった場合くしゃみの勢いで出ることがあります。

いびきがひどい場合、新生児には稀ですがアデノイドという
鼻と喉の中間にある咽頭扁桃が腫れている場合があります。
新生児は免疫を高めるため起こることがあるそうです。
これは小児科の診察を受けなければなりません。>ググってみました。https://192abc.com/34622https://akachanikuji.com/ibikihttp://www.life-info.jp/baby-snoring/読んでみたところ、喉が腫れているのかもしれません。対処法が書いてあるのは、3つ目ですね。「乳児 いびき」で調べて出てきたものなので、他の情報はご自分で調べてみてください。>

赤ちゃんの発熱。

赤ちゃんの発熱。
4ヶ月の子供が発熱2日目で(385℃前後)痰がからんだ咳と鼻水が酷いですがその割には飲みもよく、おしっこウンチもいつも通り出ているので薬を飲みながら様子を見ています。
上の子は1歳くらいまで風邪も引かず高熱を出した事がなかったので2人目とはいえ、正直不安で仕方ありません。
実際に小児科の医師から小さい赤ちゃんの発熱は注意して様子がおかしかったら即受診を!と言われています。
痙攣や脳に影響など出ないか心配ですし、こんな小さいうちから発熱する事は普通に有り得る事なのでしょうか?同じくらいの月齢で発熱した方の体験談など聞きたいのでよろしくお願いします。

生後5、6ヶ月頃までは妊娠中にもらった免疫と、初乳から免疫で赤ちゃんは病気から守られるのですが、基本的に母体が得ている免疫が移行するので世にある全ての感染症に対して万能ではないです。
風邪にしても症状を起こす菌は約200種類・・・全ての菌に対しての免疫を持っているとは限らず、元は同じウィルスでも変異したものに感染すると発症するということはあります。
発熱で心配するのは熱性痙攣と勝手に思ったのですが、熱性痙攣は月齢や年齢に関係なく「体質」で起こるそうです。
代謝異常、脳炎、髄膜炎で起こる痙攣とは全く別で、発熱の刺激によって起こり後遺症が残るということはないそうです(熱もないのに起こる、熱性痙攣が年に2回以上あるという時は他の病気が隠れていることがあるので検査することがあります)。
簡単にいうと大人が熱の上がり始めに感じる寒気や悪寒という反応が、脳が未熟な子供では大きく痙攣という形で現れたということだそうです。
遺伝的な傾向も強く熱性痙攣を起こす子の父親40%・母親25%が幼少期に熱性痙攣の経験があります。
初めての熱性痙攣の時は、熱性かを確かめるためにも受診します。
また、熱性痙攣は通常は1分以内(長いと5分以内)には治まるのですが…5分以上と長い時、何度も繰り返す時には救急でも病院へ行ってください。
元から体力が未熟な赤ちゃんは、体力を消耗する発熱は注意はした方がいいですね。
でも、感染症を治すためには発熱も必要です。
菌が増殖すると脳にある温熱中枢を刺激する物質が分泌されて、熱には弱い菌の活性を抑え、体を守ろうと体温を上げて発症(発熱)します。
発熱の防御がある中で菌に対する抗体が作られ、抗体が完成すると防御も不要になるので解熱します。
発熱は抗体が完成するまでの防御で、この防御を解熱剤でむやみやたらに無理に解熱させると病期が長引くということがあるようです。
解熱剤は発熱による苦痛を和らげるまでの薬で、食欲低下や倦怠感からくる不機嫌や眠れないという体力が低下しそうな様子がある時には体力温存のために使った方がいいこともあるのですが…発熱がある割には食欲も落ちず眠れていれば、機嫌や様子も良いようなら、熱を上げたまま経過を見る方がいいそうです。
発熱自体が脳に影響するのではなく、脳自体が感染や炎症を起こすことが問題です。
42度以上と人体の機能にも危険な体温になるのは発熱が原因ではなくて、脳自体に異常が起こって体温の調整ができなくなったから起こるそうです。
「あの時に解熱剤を使っていれば」というより、体温の上下よりも(脳炎や肺炎を起こしていても高熱が出ないということも)、一番様子と経過を見ないといけないのは「容態」です。
グッタリしたり(元気がなくなる)、呼吸の仕方が普段よりも急激に悪くなるとか苦しそうになる、症状が悪化する、新たな症状が現れるという場合は解熱剤のことよりも、見られたら即病院です。
風邪でも、インフルエンザでもですが特に小児が重症になりやすいのではなくて、小児は重症化があると悪化の進行が早いのが問題だそうです。
午前中の診察では発熱と風邪による咳と鼻水の症状で容態も悪くもなければ胸の音にも異常はなく「風邪」だったのに、容態が変わって夕方でも外来が終わりかけの19時に受診すると「胸の音がおかしい」と大きな病院に回されて「肺炎」になっていたという話も聞いたことがあります。
痰が絡んだ咳は、痰もですが、吸って喉に来た鼻水も絡んで咳が起こる一因になります。
咳は割りと体力を消耗するので鼻水は小まめに取ってあげて下さい。
口で直接吸うのは子→親・親→子に口から菌が感染することもあるので鼻吸い器がお薦めです。
喉に来た鼻水や、痰は飲み込まれます。
意識して痰が口から出せたり、鼻をかめるようになるまでは飲み込みやすくしてやるのが咳や鼻詰まりの緩和にもなります。
平らに寝かせると飲み込みにくくなるので上体を起こした状態で寝かせます。
起きている時も上体を起こした状態にします(首もしっかりして起こせて、嫌がらないならうつ伏せ遊びもいいです)。
枕で首から頭を上げて顎をひいた状態になると喉に詰まりやすくなるので背中にクッションを敷いたり頭から腰にかけて何か敷いて上体を起こします。
大人でも鼻水・咳の時には上体を起こすと楽になります。
痰が絡んで咳き込む時には、少し咳が落ち着いた時にスプーンなどで少しずつ水分を補給します。
喉にある分泌物に水分を含ませることで飲み込みやすくします。
切り替わりだす夕方から夜間は副交感神経の作用で気道の緊張が緩みやや狭くなり、分泌物も粘り気が強くなるので咳の時には水分を含ませて下さい。
交感神経を刺激して、一時的に気道が緊張して気道が広がる効果もあるそうです。
発熱があっても容態に変化がなければ、経過はよく見ないといけませんが一安心だと思います。
お大事に・・・

普通にある事ですよ。
特に二人目の初風邪は一人目よりもずっと早いです。上の子から貰いますので。
ママからの免疫も万能ではありませんからね。ママが罹った事のない病気に対する免疫は赤ちゃんにもありませんので、普通に風邪を引きます。その鼻水と咳の風邪が今流行っていますね・・・。
ただ、まだ他の免疫がありますので、重症化はしにくいと言われています。が、一方抵抗力は弱いので急変にだけは気をつけてあげてくださいね。>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする