赤ちゃんの嘔吐下痢について 生後6ヶ月の息子について質問です。 おと…赤ちゃん 下痢

耳鼻咽喉科で生後8ヶ月の赤ちゃんに処方されたお薬について。

耳鼻咽喉科で生後8ヶ月の赤ちゃんに処方されたお薬について。
三日前に鼻水だけの症状で耳鼻咽喉科にかかりました。
処方されたお薬は、ムコダインds50比較的安心して赤ちゃんでも飲めるお薬と聞きました。
今日の朝、とても緩い下痢便をしてしまい匂いも酸っぱく色も白っぽい。
その後も1回同じような下痢便、そして先程一気に飲んだミルクや食べた離乳食を戻してしまい。。何かの感染症(ロタやウィルス性感染性胃腸炎)かなとも思いますが、機嫌もよく熱もなくは吐く前までは食欲もありました。
そこでムコダインの副作用もあるのかな?と思ったのですが、詳しい方居ますでしょうか?中々副作用になる確率も低いと思うのですが…。
医療や薬剤師関係の方や何か詳しく知ってる方居ましたら教えて下さい!!この感じだとやはり何かの感染症の可能性のが高いんでしょうか?(><)

あらゆる薬には作用と副作用がありますので、薬剤の副作用は否定できません。
ただし、ムコダインドライシロップは乳児にも処方できる極めて安全な薬であることと、嘔吐と下痢が同時にみられることから、胃腸炎症状と考えるのが自然だと思います。
便色が白色調に変化したのであれば、ウイルス性胃腸炎が一番考えられるでしょう。
嘔吐が酷くなく、哺乳・水分摂取ができるのであれば慌てる必要はありません。
お大事にしてください。

> そこでムコダインの副作用もあるのかな?と思った

ムコダインDS50の添付文書を確認したところ、
消化器の副作用として、食欲不振、下痢、腹痛(0.1~5%未満)、
悪心、嘔吐、腹部膨満感、口渇等(0.1%未満)などがあることを、確認しました。

ですので、完全に、副作用の可能性を排除することは出来ないと思いますが、
耳鼻咽喉科では、どのような病名を、診断されたのでしょうか。>ムコダインで副作用なんてあまり聞かない。たぶん、風邪による体調不良でしょう。初めてのお子さんで心配したのもわかるけど、熱もなく元気ではなみずがでてる程度なら病院に行くまでもなかったんじゃないかな?たぶん先生も、受診したのに薬もださないわけにもいけないし、という感じの処方内容です。>子供のためを思うなら
親御さんが正しい知識を身に付けて
安易に病院に行って薬を飲む癖を付けるのはやめてあげましょう

鼻水や下痢という人間の治癒反応を無視して
極めて安全な薬などと言って
薬を勧めているのは製薬会社のアルバイトです。

そもそも、発熱、咳、痰、鼻水、下痢、嘔吐などの
体から出る症状は、熱でウイルスを殺したり
体内から異物や菌を出すなどの
【人間が持って生まれた治癒反応】が【正常】に働いている証拠です。

【正常】なのに、わざわざ病院へ行って
それらを薬で止めるような
【異常】な行為をする必要はありません

ウイルス性胃腸炎であろうが
ロタであろうが自然治癒します。

重要なのは水分やミネラルの補給を忘れずに
どんどん出すことです。

高熱とともに激しい頭痛や意識障害、けいれん
めまいなどを伴うなら
治癒力が負けているので問題ですが…

安易に病院に行く必要もありませんし
薬を飲む必要もありません。

症状=病気ではなく
病気を治そうとする治癒反応=症状です。

ウイルスが悪さをしているわけではなく
自己治癒機能が発熱したり鼻水を出したりして
ウイルスを排泄しているのです。

出さないといけないのに
薬で止めると自らの力で治そうとする自然治癒力が失われて
急性の病気がどんどん慢性化していきますよ。

薬とは症状に対処するだけなので
根本的な問題を解決してはくれません。

さらに抗生剤などの薬を飲んだりすると
自己免疫力が全て失われていきます

常に症状を薬で誤魔化しながら
その菌に対して何にも解決しないままの状態になります

症状=病気だと洗脳させる
これらが学会・医療・製薬業界がメディアを通じて作りあげた
一生、病院へ通いお薬手帳と共に生活していく薬漬けシステムです

その結果、世界の人口1.8%の日本人が
世界の薬の40%を消費している薬漬け大国なのです。

その医療費は国家税収とほぼ同額の40兆円です

家庭で換算すれば
毎月のお給料40万円に対して
毎月のお薬代が40万円
後は赤字国債という名の借金生活です

これが日本の現実です

それらの税金が外資製薬メーカーに湯水のように流れ込んで行くのです。

昔から病を見ずに人を見よと言います

機嫌と元気が大切です

機嫌がいい時は
精神面が安定している証拠
元気がいい時は
体力面が安定している証拠です。

補足として、快食・快眠・快便
これらに異常がある時には【正しい医者】にかからなければいけません

人間の体には100人の名医が存在します。

本来、その手助けをするのが正しい医者です。

しかし現代医療は歪んでいます。

自然治癒力を無視して
直ぐに症状に応じた対処療法薬を処方して
自己治癒力を奪い取るような医師は
ビジネス医師であり正しい医師とは言えません。

対処療法屋の医師は【免疫学】を学びません。

病院という名の【対処療法屋】の
【薬物専門店】に行くから薬物が出されるだけの話です

安易に病院という対処療法屋へ行って
薬を飲む癖を付けるのをやめてあげて下さい。

お子さんが体調を崩したということは
お子さんの免疫力の低下が原因です。

免疫力の低下に繋がるような食事や
生活習慣・ワクチンなどの薬害など・・
それらを真剣に考え見直す必要があります。

全ての不安は無知からはじまります。

今後は医者いらずで免疫力が高い
元気なお子さんに育てて下さい。

お大事に>小児科と耳鼻科を標榜しているのですか?
発熱はありますか?
白色下痢はムコダインを飲んでどれくらい経ってからでしょうか?>

6ヶ月の赤ちゃんの下痢について。
6ヶ月半の赤ちゃんがいて完母です。
離乳食は1日1…

6ヶ月の赤ちゃんの下痢について。
6ヶ月半の赤ちゃんがいて完母です。
離乳食は1日1回、十倍がゆと野菜、最近豆腐やしらすをあげ初めました。
お風呂あがりの水分補給は、ベビー麦茶かすりりんごを水で薄めたものやバナナ等あげてます。
昨日の夕方と今さっき、下痢のウンチをしました。
機嫌は良くて、おっぱいもよく飲むので大丈夫かと思うんですが下痢のときはリンゴなどあげないほうが良いんでしょうか?元々便秘ぎみな子なため、腸にいいかなと思ってリンゴやバナナをあげていました。
離乳食の本にも載っていないので、赤ちゃんの腸に良い食べ物を教えてください。
昨日は昼にしらすがゆとニンジンをあげて、お風呂あがりはすりリンゴでした。
補足回答ありがとうございます。
下痢は水っぽい感じで、いつもより酸っぱい匂いがしました。
あとニンジンらしきオレンジの粒々が少しありました。
いつも通りリンゴをあげたほうがいいのか、少しお休みして母乳以外何もあげないほうがいいのか迷っています。

下痢にもいろいろあると思います。
風邪等で消化不良の下痢・繊維質の取りすぎの下痢・等下痢はどんな感じでしょうか??りんごは便秘にもいいですが、下痢にもいいみたいです。
元気が良いなら、様子をみたほうがいいと思います。
補足より水っぽい感じ…もしかすると、おなかの風邪をひいているかもしれませんねぇ~消化のいいものだけにしたほうがいいと思います。
たとえば、粥・パン粥・ぐらいで…生の野菜や果物は果汁や繊維で刺激してしまうので…

生後10ヵ月の赤ちゃんに豚肉(脂身付)を小サジ一杯ほど与えたあと下痢になりました…

生後10ヵ月の赤ちゃんに豚肉(脂身付)を小サジ一杯ほど与えたあと下痢になりました。
脂身はまだ与えるには早かったのでしょうか?

赤ちゃんによっても、発達は様々ですので、早かったのかもしれませんね。
ただ、たまたま他の要因で下痢をした場合もあるかと思いますので、私ならしばらくは豚肉を避け、体調が回復してから1週間程経って、また試してみます(*^^*)

赤ちゃんの嘔吐下痢について

赤ちゃんの嘔吐下痢について生後6ヶ月の息子について質問です。
おとといの夜に1回下痢をして昨日日中と夜で2回下痢でした。
離乳食始めてから固形のウンチでしたが酸っぱい臭いの下痢でした。
また、昨晩は10ccくらいの少量ですが、嘔吐もあります。
発熱もなく本人はいたって元気です、今朝も特に変わりなく過ごしているのですが、胃腸炎とかでしょうか?心配なので何かお分かりの方教えてください。
様子を見て小児科に行ってみようとおもいます。

小児外科医です。
さて、私が直接拝診した訳ではないのでハッキリと断言できませんが、多分急性胃腸炎ではないかと思います。
下痢が続くと脱水症状を起こしますので、嘔吐がなければ白湯を飲ませる様にします。
後1日3回朝・昼・夜に、ビオフェルミンという薬(ドラッグストアーで手に入ります)があるので、それを服用すれば下痢が止まるかと思います。
もし嘔吐症状があるのであれば、白湯を飲ませると嘔吐してしまうので、飲ます事は出来ません。
ですから、そのときには、小児科医の加療が必要かと思います。
ただ下痢だけで元気があるのであれば、脱水症状を起こしていないので、小児科医の受診は、必要ないかと思います。
以上が、私の見解です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする